お会式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月13日は日蓮聖人がお亡くなりに
なられた日です

 

各地で10月13日を中心にお会式(おえしき)という法要が行われます。
(11月に行う地域もあり)

お会式とは「法会の儀式」の略で、現在は日蓮聖人の亡くなられた日に行う法要を指すようになりました。

中でも日蓮宗の総本山の身延山・久遠寺には約2,000人、
東京・大田区の池上本門寺には約300,000人ものたくさんの人々が参加し、
盛大に催されます。

14c9b90a43efe4cb9c6bc215402c950d_s

お会式桜

日蓮聖人が亡くなられた際に、本門寺で一斉に季節外れの桜が咲いたと言われて
おり、多くの弟子たちがこの桜が咲く中、日蓮聖人の死を悼んだそうです。

それは十月桜(ジュウガツザクラ)という桜で、秋から冬(10月頃~)に咲き
始め、冬を乗り越え春(3月~4月)になると満開になる珍しい桜です。

 

f48cf9d216c579ccff46d80b1627b9e7_s

万灯行列

各寺で講(こう・人々の集まり)を組み、灯篭にお会式桜を模した飾りを何日も
かけて端正に紙で作ります。

そして12日のお逮夜(おたいや・亡くなられた日の前日の夜)に、
(まとい・火消しの標識)と太鼓と鉦・笛の音色に導かれ、深夜まで近隣を練り歩きます。

日蓮聖人ご入滅の間

日蓮聖人ご臨終の間

日蓮聖人は1282年(弘安5年)10月13日辰の刻(午前8時~10時)に、
池上宗仲公のお屋敷の仏間にてお亡くなりになられました。

現在、そのお屋敷跡にはお堂が建てられ「ご臨終の間」とされ、昭和11年(1936年)3月に東京都の史跡に指定されました。

 

 

 

*10月13日が命日の有名人*

やなせ たかし ( 柳瀬 崇・絵本作家、漫画家、詩人)
1919年2月6日~2013年10月13日 94歳没

誰もが知っている、日本の国民的アニメ「アンパンマン」の作者。

「最期まで戦いながら、前方に向かって進み、前のめりに倒れて死んで行きたい」
(NHK 知るを楽しむ より)と、語っていらっしゃいました。

最高齢の漫画家として、決して諦めずに熱く生涯現役を貫いたその姿は、日蓮聖人に重なり、この2人が同じ日に亡くなっているということが何か不思議な縁を
感じざるを得ません。

 

 

 

仏事相談・ご依頼は「お坊さん僧侶派遣」
フリーダイヤル 0120-601-701

*「法華経手配」を見たとお伝えいただきますとスムーズです

☎ 042-512-5313 / ✉ genmyoji@yahoo.co.jp

 

アメーバブログ
https://ameblo.jp/kotujiki/entry-12316288907.html

お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*