管理者について

初めまして。

安樹(あんじゅ)と申します。
不思議なご縁で、玄妙お上人様のお手伝いをさせていただいております。

お上人様とお会いしたのは、ちょうど1年前でした。

その頃の私は、建築やデザインとしての神社仏閣は好きだったものの

  • お坊さん?仏教?日蓮宗???
  • 手塚治虫の「ブッダ」BOX入り12巻は持っている!だけ…
  • 実家に仏壇が無いので、神仏に手を合わせるのは神社での初詣のみ
  • 自分の家が何宗か知らない、信仰心?え?何それ?
  • お葬式には1回だけ、法事には参列したことがない、実は法事って何?って思っていた
  • 先祖代々のお墓は超遠くって、お参りは1回だけ行ったような気がする

などなど…
数え上げたらキリがないほどの「超絶無知!ポンコツ!!」でした。

ここだけの話、はじめの3ヶ月くらいは…
自分が一体、何宗のお坊さんの手伝いをしているのか、わかっていませんでした(笑)

ですが、日々お坊さんたちの近くにいて「お坊さんも普通の人なんだ~」というのがわかり、
色々大事なことを任せてもらったり、法事のお手伝いをさせてもらったりと、「法事って何?キャハ☆」
なーんてポンコツ発言してる場合じゃなくなったから、覚えざるを得なかったんですよね。

 

目覚めた信仰心と仏教への好奇心!それと、お上人様について

さすがに超絶無知ポンコツの私でも、毎日神仏に手を合わせたり、お上人様と一緒に朝のお勤めをさせてもらったりしているうちに、
自宅でも「南無妙法蓮華経」のお題目だけでは飽き足らず、「お経本もらったし、ちょっとあげちゃう?」ってなったんですよ。
単純だから毎日、朝晩やっちゃうんですよ。

そうなると「今読んでる、このお経はどういう内容なの?」って、興味がでてくるんですよね。
仏教の広大無辺な教えの、ほんのちょっこっっっとを知っただけですが、それだけでもすぐに
「え?やだ…仏教っておもしろくない?!」「お釈迦様すごくない?」「日蓮聖人って超アツくない?」
って、ハマっちゃいましたー!

このブログを見て下さった方は、ここを読まれて、
「この樹理という奴は、どうかしてるんじゃないか?軽薄じゃないか!けしからん!!」
と思い始めているかもしれませんが、いつもこんなふざけてるばっかりじゃないんですよ。

代表挨拶にも書いてあるんですが、玄妙お上人様はお寺の生まれではありません。
サラリーマンをしてから、随身をして信行道場を終了し、七面山という日蓮宗の修行のお山で8年過ごされました。

お寺の生まれではない人が、お坊さんになって独立するってとっても大変なことだそうなんです。

だってお坊さんなのに、
寺なし、墓なし、檀家なしです。
世襲できないから、全部自分でどうにかしないといけないんですよ。

ですが、お上人様の血の滲むような努力で、東京立川に玄妙事務所とホールを構えることができました。
(その努力についてはアメブロに書いてあります…)

この「法華経手配」は、そんなお上人様の力に少しでもなれるように、仏教のこと、日蓮宗のこと、僧侶派遣のことなど、
皆さまにわかりやすく、ゆるーくお伝えしたいと思っております。

なにせ、勉強中の私が書いているので色々アレな部分もあるかと思いますが…
どうか呆れずに、お付き合いくだされば幸いです。